【アイティメディア株式会社】に潜入取材(前編)月間1億PV(ページビュー)をつくる人たち


国内最大級のインターネット専業メディア企業といえば…そう、アイティメディ ア株式会社です。

ITmedia2

IT情報総合ポータルの「ITmedia」やビジネスメディア「Business Media 誠」、そ してネットで話題の情報を提供する「ねとらぼ」など様々な情報を配信しているア イティメディア株式会社。そのPV(ページビュー)たるや月間1億PVを超えており、掲載記事本数は月3000本とのこと!!

扱っているジャンルがテクノロジー、ビジネス、パソコン周辺機器といった「男性向け」が中心なので、理系男子が働く会社のイメージをもっていましたが、どうやらそうでもないという噂を聞きつけました。

どんなオフィスで、どんな人達から旬な情報がうみ出されているのか?今回はその裏側に迫ります!

 

 

●外苑の森にあるオフィス

オフィスは青山一丁目の駅ほど近く。窓の外には神宮球場の緑が広がる外苑の森の一角にありました。
140917_0048-IMG_8823studio9

コーポレートカラーの鮮やかな「赤」を基調とした広々としたエントランス。スタイリッシュな印象です。ソファーも柱部分も角が無く丸みを帯びて柔らかな印象を与えます。

140917_0050-IMG_8825studio9

中に入っていくと、エントランスを取り囲むように会議室があります。会議室の名前は「干支」になっています。「戌の部屋」「午の部屋」など。まるで神社みたいでおもむきがありますね。

140917_0052-IMG_8829studio9

 

 

 

場所を移してオフィス内へ。自慢の共有スペースを見せていただきました。

140917_0036-IMG_8779studio9

 

140917_0035-IMG_8776studio9

 

2年前にこちらのオフィスに移転してきた時、各部署から有志を募って『オフィス レイアウト委員会』なるものを発足されたそうです。まずは、委員会のメンバーが 協議しながら、オフィスのコンセプトを『コミュニケーションコネクション&コンセントレーション』と決定。 そのコンセプトに基づいて、すべてのオフィスレイアウトはこだわりぬいて作られ ました。なんとソファー、机、ゴミ箱までオーダーで作られたそうです。細部にまでこだわりが感じられますね。

この共有スペースは「仕事でコミュニケーションをとりやすい場」と、「個人の集中できる環境」を兼ね備えたオフィスを実現しようという思いが凝縮されています。 
テレビ前のスペースは、まさに家のようにくつろげそうです。 靴を脱いで、テレビの前でランチをするなんていう光景もよくあるそうです。 家具類も落ち着いていて、オフィスではなく自宅でゆっくりくつろげるような雰囲気です。

140917_0037-IMG_8784studio9

1人で集中したい時は奥のカウンター席が利用されています。奥まったスペースは 仕事がはかどりそうですね。

140917_0041-IMG_8790studio9

 

社内は記者が多く在籍しているので、こちらの共有スペースはインタビューに使用されたり、セミナーや懇親会にも使われたりするそうです。

140917_0033-IMG_8771studio9

 

そして夜は社内の部活動にも活用されています。先日はボードゲーム部がキャーキャー盛りあがりながら社内でボードゲームに興じていたそうです。

ちなみにアイティメディアにはマラソン部、野球部、ゴルフ部などのほかに階段部 というのもあるそうです。階段部はエレベーターを使わず常に階段で移動するらしいです。オフィスは7階なんです。すごいですね!

では、後半はアイティメディアで働く人にフォーカスしていきます。 後半へつづく…

 

Comments are closed.